夏が近づいて参りました

梅雨になり、雨と晴れを繰り返しており、なかなか気分の晴れない日が多いですね。

気づかぬうちに、晴れの日は30℃を超えることも多くなってきました。

私も訪問診療をしている際に、徐々に日に焼けて来ていることを実感しております。

さて、気温が高くなって来ますと涼しい春の感覚のままでいると「かくれ脱水」になってしまうことが多くあります。

かくれ脱水とは、特にご自身であまり水分を取られないご高齢の方で多く見られる状態で、脱水により身体のだるさ・風邪の引きやすさ・頭がボーっとしてしまう等の症状がみられます。

なんとなく身体の調子が悪いときは、麦茶やお水などの「カフェインや砂糖の入っていない飲み物」を飲まれることが良いです。カフェインが入っていると利尿でおしっことして出てしまいますし、砂糖が多すぎるとカロリーの問題や逆に脱水になってしまうなどの問題が起きます。

または、OS-1などの「飲む点滴」といった経口補水液を飲まれることも望ましいですね。

みなさまも脱水には注意して頂くと、徐々にしんどくなる夏を、乗り切ることが出来ると思います。

タグ
アーカイブ
お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

医療法人はあと はあと在宅クリニック

〒452-0933 愛知県清須市西田中白山5

TEL 052-325-8332  FAX 052-308-8359

Copyright © はあと在宅クリニック 2015